お手入れ方法

service021

ペルシャ絨毯お手入れ方法

interior1ペ ルシャ絨毯は数千年の昔から王侯貴族に愛され続け、世界で最も評価されている芸術品です。太古より数々の芸術家によって素材、染め、デザイン、織りなどが 細部に渡って吟味され、職人の手によって丁寧に織り上げられてきました。現代でもその技術と伝統は変わることなく受け継がれています。ペルシャ絨毯の「織 り」には気が遠くなるような時間がかけられます。そこには熟練した職人の手の先から生まれた完成された美しさがあります。しかし美しさに象徴される「はか なさ」とは対照的に、非常に強く頑丈で、時を経るごとに輝きを益してくるのです。

永くお使い頂くためのご注意

1.水槽や花瓶などのちかくに絨毯を置く場合はなるべく濡らさないように
ご注意ください。
ワイン・コーヒー・醤油などをこぼしてしまったとき
・スプーンで絨毯の毛の向きに沿ってしごき出す。
・ぬれぶきんで毛の向きに従って拭き取る。
注:お湯は使わないでください。

2.先が尖って重いものを置く時には必ず間にクッションになるものを挟んで
ください。

3.長期間直射日光の当たる場所でご使用の際は、時々絨毯の
向きを変えることをおすすめします。

4.長期間保存する場合
・絨毯はフサのついている方からロールしてください。
・ウールの絨毯は隙間に防虫剤を入れてください。
・保存する場所は、なるべく風通しのよい乾燥したところをお選びください。

5.絨毯の掃除
・ほうきや掃除機は毛の方向に沿ってお使いください。

*絨毯のクリーニングと修理はお気軽にご相談ください。

メンテナンスの様子

メンテナンスの様子 メンテナンスの様子

メンテナンスの様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA